1. >
  2. >
  3. 手話通訳士リンク集

手話通訳士リンク集

投稿者: | 2013年5月15日

「一般社団法人日本手話通訳士協会」

http://www.jasli.jp/
平成3年に手話通訳士の資質及び専門的技術の向上と、手話通訳制度に寄与することを目的として設立された業界団体。まだまだ認知度の低い手話通訳士の認知度向上や、資格取得と職との結び付きを強めるための活動を行っています。

「社会福祉法人聴力障害者情報文化センター」

http://www.jyoubun-center.or.jp/
障害者向けに字幕付きや手話付きのDVD・ビデオ映像を作成し、貸し出しています。手話事業も行っており、手話通訳士試験の実施や登録を行ったり、手話通訳士の資質向上のために講習会を行ったりもしているのです。

「社会福祉法人全国手話研修センター」

http://www.com-sagano.com/
ろうあ者と手話関係者の結び付きを強めることを目的に設立された社会福祉法人です。全国手話検定試験を実施しています。この試験は手話の技術だけでなく、ろうあ者とどのくらいコミュニケーションを上手に取ることができるかが評価されます。

「財団法人全日本ろうあ連盟」

http://www.jfd.or.jp/
全国47都道府県のろうあ連盟をまとめる、ろうあ者当事者による団体。ろう者の人権を尊重し文化水準の向上を図り、その福祉を増進することを目的に設立された。主な取り組みとして、手話通訳の認知や手話通訳事業の制度化、聴覚障害者の社会進出参加の推進などを行っているのです。

「社団法人全日本難聴者・中途失聴者団体連合会」

http://www.zennancho.or.jp/
全国の難聴者に対する理解を深めてもらうために設立された団体。難聴者のコミュニケーション手段である手話の研究や調査を行い、より積極的な難聴者の社会進出を目指します。

「一般社団法人全国手話通訳問題研究会」

http://www.zentsuken.net/
聴覚障害者と手話通訳者の社会的地位の向上を目指して、手話や手話通訳、聴覚障害者問題についての研究・運動を行う全国組織。全国47都道府県に支部がある。主な活動内容として、手話のろうあ者の交流を目的とした交流会を開催したり、手話技術の向上のために集会を開催したりしているのです。また、手話を勉強するための書籍なども出版しています。

「NPO(特定非営利活動法人)全国聴覚障害者情報提供施設協議会」

http://www.zencho.or.jp/
聴覚障害者の生活や文化の向上を目的として設立された団体。聴覚障害者のための情報ネットワークを構築したり、聴覚障害者向けの映像を制作したりして、聴覚障害者に向けて多くの情報を提供しています。

「目で聴くテレビ」

http://www.medekiku.jp/
聴覚に障害のある方のための放送局。阪神大震災の際に難聴者に情報が十分に行き渡らなかったことを教訓にスタートした。聴覚障害者自身がキャスターやカメラマンとして参加することもあるのです。