1. >
  2. >
  3. 義肢装具士リンク集

義肢装具士リンク集

投稿者: | 2013年2月13日

「日本義肢装具士協会」

http://www.japo.jp/
義肢装具士の国家資格を持つ人達によって組織されている職能団体です。平成5年に設立され、義肢装具士の資質の向上や、装具技術を通じて福祉・医療の発展に寄与することを目的としています。主な活動として、学術大会や実技セミナー、講習会などを行っています。

「公益財団法人テクノエイド協会」

http://www.techno-aids.or.jp/
昭和62年に設立され、平成23年に公益財団法人へと移行された団体です。福祉用具に関する調査研究や開発の推進を行う他、福祉用具情報の収集及び提供、福祉用具の臨床的評価、福祉用具関係技能者の養成なども行っています。また、義肢装具士になるためには国家試験に合格する必要があるが、その義肢装具士国家試験はテクノエイド協会が実施しています。

「国際義肢装具協会(ISPO)日本支部」

成果の義肢装具についての情報が集まる国際義肢装具協会(ISPO)の日本支部。義肢装具・リハビリ工学についての公平な諮問団体です。特に開発途上国における義肢装具サービスの向上を積極的に行っています。なお、日本の事務局は神戸医療福祉専門学校三田校内におかれています。

「義肢装具士・臼井二美男」

http://www.jinzai-bank.net/careerlab/info.cfm/tm/080/
義肢装具士である臼井二美男についての特集ページです。義肢装具士という名前は知っていても、その具体的な仕事内容がよくわからないという人も多いはず。義肢装具士を目指す人は、義肢装具士という仕事がどんな仕事かを知るために是非読んで欲しいサイトです。

「一般社団法人日本リハビリテーション工学協会」

http://www.resja.or.jp/
身体に障害があり生活に支障がある人々に対して、その生活を豊かなものにするために、工学的支援技術を発展・普及させることによって寄与しようとする団体です。2010年からは一般社団法人として活動を行っています。

「義肢装具士を目指す受験生のための総合情報サイト」

サイト名の通り、義肢装具士を目指す受験生のための情報がたくさん掲載されているサイトです。どうすれば義肢装具士になれるのか?、義肢装具士になるためにはいくら位お金がかかるのか?、義肢装具士の仕事内容はどのようなものなのか?、など、受験生の知りたい情報が集まっています。

「社団法人日本義肢協会」

http://www.j-opa.or.jp/
全国の義肢装具士や装具作成事業所と密接な連携を取り、地域によって義肢装具に品質の差などがないように、環境の整備に努めている団体です。義肢装具の研究開発を推進して、身体障害者が社会復帰を果たせることを目的とします。