1. >
  2. >
  3. 診療情報管理士のリンク集
google

診療情報管理士のリンク集

投稿者: | 2018年1月20日

診療情報管理士とはカルテの登録・管理を行う仕事

新情報管理士とは、カルテの登録と管理が主な仕事になります。
病院では患者さんの情報について、カルテで病気の内容や種類、その治療経過など管理しています。

医師が作成したカルテの情報を的確に読み取り、国際疾病分類基準「ICD」に基づき病名等を記載、編集などコーディングを行いデータベースに登録していきます。
この中ではがん登録業務なども行われており、このICDによってコーディングされたデータは、急性期医療機関によってすすめられる包括医療費支払い制度方式「DPC」に見合う診療報酬計算に利用され、欠かせないデータとなっています。

また最近は日本でも医療訴訟などが多くなってきており、カルテの開示についてカルテの情報のチェックを行ったり、どのようにカルテ情報を管理するか、その流れを決定するなどのシステム整備についても大きな役割を担っています。

一般社団法人日本病院会

https://www.hospital.or.jp/

この一般社団法人日本病院会は、診療情報管理士の通信教育等行っています。
診療情報管理士の通信教育のほか、医師事務作業補助者コース、腫瘍学分類コースなどもあります。

日本の医療についての現状、また将来性を踏まえた上で現代の医療業務の複雑化を考慮し、環境にあった診療情報管理士を育成するため、独自のカリキュラム、教材によって通信教育を行っています。
通信教育で学び認定試験を受け診療情報管理士の認定を受ける事が出来れば、診療報酬に係わる仕事に転職、就職したいという時に役立ちます。

なりたい仕事のことを知るナリカタ

http://www.narikata.com/

医療、歯科、リハビリの仕事の中で医療をサポートする仕事として、診療情報管理士になるためのノウハウを掲載しています。
この他にも、薬や生命、バイオなどに係わる職業の紹介など、幅広い職業の紹介があり、転職、就職サイトとして人気があるサイトです。

診療情報管理士はどのような仕事なのか、なるにはどうしたらいいのか、また現場の声として、診療情報管理士として活躍されている先輩たちを紹介し、声を聴くなど、様々な情報を得る事の出来るサイトとなっています。
診療情報管理士を目指す学校などの紹介もあるので、医療事務系で就職したいと思っている方に役立つサイトです。

仕事のプロが本音を明かす hone.boz

http://honne.biz/
仕事の本音を紹介しているサイトが、「仕事のプロが本音を明かす hone.biz」は、様々な仕事について紹介しているサイトで、仕事内容や診療情報管理士として働く方の平均年齢、また平均的な年収なども紹介しています。

実際に今、診療情報管理士として働いている方がどの程度の満足度を持っているのかということも、理解できるサイトとなっていますので、これから診療情報管理士を目指す、転職を考えているという方にとって、ためになるサイトになると思います。