1. >
  2. >
  3. 移植コーディネーターのリンク集
医師

移植コーディネーターのリンク集

投稿者: | 2018年4月18日

移植医療になくてはならない移植コーディネーターの仕事

腎臓や心臓などの臓器の病気を抱えている患者さんの中で、移植を待っておられる方は多数いらっしゃいます。
投薬や生活改善などでは改善が見込めず、移植するしかないという患者さんは、ドナーを待つしかありません。

移植医療について日本はまだ移植医療先進国から比較すると、専門で活躍する人材が少ない状況にあります。
移植コーディネーターは、移植医療の主軸となる仕事で、提供者「ドナー」と移植者「レシピエント」を調整する仕事です。

臓器移植や組織移植、このほか骨髄移植や生体移植など、様々な分類があり、臓器移植の場合、臓器を提供してくれる病院に出向いてドナー評価やご家族への説明、承諾書の作成や臓器運搬等を行う人材をドナーコーディネーターといいます。
公益社団法人日本臓器移植ネットワークに所属する場合と、日本臓器移植ネットワークより委嘱を受けた都道府県コーディネーターとして働く場合の2種類があります。

公益社団法人 日本臓器移植ネットワーク

https://www.jotnw.or.jp/
この公益社団法人日本臓器移植ネットワークのサイトでは、臓器移植について、また臓器提供について、さらに移植に関するデータや、臓器移植コーディネーターの仕事等紹介しています。
移植コーディネーターとして働く人の1ヶ月のタイムスケジュールが掲載されており、実際にどんな働き方をされているのか、ここで理解する事が出来ます。

人の命をつなぐという責任ある仕事となりますが、実際にこの仕事に携わっている方のお話なども掲載されているので、臓器移植について深く考えさせてくれるサイトです。

日本移植コーディネーター協議会

https://www.jatco.or.jp/
教育を通じ、コーディネーターの質の向上を目指す組織が、日本移植コーディネーター協議会です。
ここでは、移植コーディネーターやレシピエント移植コーディネーター、さらに移植医療に興味を持ち学びたいと思っている方に研修会など行っています。

移植コーディネーターになるためには、専門知識が必要となりますが、専門知識と共に臓器移植に関する様々な情報も必要となります。
セミナーや研修を通し、臓器移植の現状を理解することができますので、研修やセミナーなど積極的に参加したいと思っている方にとって情報を得ることができるサイトです。

MediPress

http://medipress.jp/
専門医とつくるジン移植者の為の医療情報サイトがMedePressです。
ここでは様々な腎移植についての情報、コラムなどが掲載されています。
その中で、移植コーディネーターの仕事についても深く紹介されていますので、この先、こうした移植医療に携わりたいという方には勉強になるサイトです。

病院でどのような立場で、レシピエントコーディネーターが働いているのかなど、コラムで紹介されていますので、実際に仕事されている方がどのようにチーム医療の中で活躍されているのか、よく理解できます。