1. >
  2. >
  3. 医療秘書のリンク集
メモ

医療秘書のリンク集

投稿者: | 2018年2月18日

医療秘書は医療機関の事務職「スペシャリスト」

医療事務系の仕事は今、専門分野として別れつつあります。
医療事務という資格があると思っている方も少なくありませんが、医療事務という資格ではなく、診療報酬管理士や医療秘書などの資格を総合して、医療事務といっています。

このうち、医療秘書とはどのような仕事になるのかというと、病院や薬局、製薬会社などに勤務し、来客への対応、電話応対、さらに郵便物の整理を行うなど、企業で働く秘書と同じような仕事を行っています。
但し、医療分野に特化した事務職です。

診療報酬を扱う仕事の場合、カルテ整理や患者さんへの対応などが主な仕事となりますが、医療秘書は「現場で働く医師やスタッフへのサポート」が仕事の主軸となります。

国家資格や民間資格などを持っていなくても従事できる仕事で、学歴、年齢制限も問いません。
ただ医療の知識を全く持っていないという状態で医療秘書になると、現場とのやり取りがスムーズにいきませんし、医療関係者との対応がうまくできないこともあります。

最近は医療秘書の技能検定を受けて合格し、専門知識と技術を持っているという状態で医療秘書への転職や就職を考える方が多くなっているようです。

一般社団法人 医療秘書教育全国協議会

http://www.medical-secretary.jp/

医療秘書技能検定を行っているのが医療秘書教育全国協議会です。
医療秘書の試験について詳しくこのサイトに掲載されており、また医療秘書の試験がどのようなものなのかも説明されています。

資格などが必要ない医療秘書という仕事ですが、医療秘書の技能検定試験を受けて、認定を受けることで、転職や就職の際、有利になる可能性があります。
この医療秘書教育全国協議会のサイトでは、このほかに維持コンピュータ技能検定試験や福祉事務管理技能検定試験、電子カルテ実技検定試験など説明されています。

願書や手続き、テキストについての情報もここに掲載されているので、医療秘書を目指す方は一度サイトをご覧になっておく方がいいでしょう。

資格のキャリカレ

http://www.c-c-j.com/

医療秘書の資格について通信講座を行っているサイトです。
わかりやすい教材で初心者の方でもしっかりと指導してくれることに定評がありますし、インターネットとスマートフォンを利用した学習サポートがあるので、わからないことがある時、質問がある時など便利です。

キャリカレは就職転職サポートなども行っているサイトなので、講座で学び、転職や就職に活かすこともできます。

マナビジョンキャリア

https://manabi.benesse.ne.jp/career/

医療秘書等職業についての情報や働き方などを紹介しているサイトが、マナビジョンキャリアです。
医療秘書の仕事内容の紹介、働き方と生活、また医療秘書に向いている人、将来の展望などが掲載されているため、医療秘書という仕事がどういう仕事なのかしっかり理解することができます。

また医療秘書と近い職業なども紹介しているので、このサイトを利用しその他の資格を理解する、仕事を知るということもできます。