1. >
  2. >
  3. 臨床工学技士のリンク集

臨床工学技士のリンク集

投稿者: | 2012年7月21日

「公益社団法人日本臨床工学技士会」

http://www.ja-ces.or.jp/
平成24年4月より、厚生労働省管轄の社団法人から、内閣府管轄の公益社団法人へ移行。
臨床工学技士により組織される業界団体。臨床工学技士のスキル向上のための
セミナー・学会を開催したり、医療機器安全性情報を提供する。

「財団法人医療機器センター」

http://www.jaame.or.jp/
人工呼吸器などの医療機器の研究開発等に関する調査研究を行う財団法人。
医療機器の普及・向上に努め、医療機器産業の進展を図るとともに、
臨床工学技士の育成にも力を入れている。
また、臨床工学技士国家試験を実施している(監修は厚生労働省)。

「日本赤十字社臨床工学技士会」

http://plaza.umin.ac.jp/~jrcce/
日本赤十字社による臨床工学技士会。
臨床工学の学術研究を通して医療事業の発展に寄与し、福祉、医療の維持発展に
貢献することを目的とする。

「臨床工学技士法」

http://www.ron.gr.jp/law/law/rinsyo_k.htm
「RONの六法全書 on LINE」内の臨床工学技士法のページ。
ONLINEで臨床工学技士法の全文を閲覧することができる。
臨床工学士を目指して学習している人には役立つサイト。

「社団法人日本透析医学会」

http://www.jsdt.or.jp/
腎不全含む透析医学の学術や研究を行っている学術団体。
臨床工学技士の仕事として、人工透析装置の操作・保守・点検は一般的なものなので、
セミナーや学会誌に興味のある人は要チェック。

「一般社団法人日本人工臓器学会」

http://www.jsao.org/
医療器具の発展により、人工臓器の性能も非常に高度化しており、
その操作を行う臨床工学技士の役割の重要性も大きくなってきている。
日本人工臓器学会では、臨床工学技士が人工臓器の操作を正しく行えるよう、
セミナーを開催したり、体外循環技術認定士試験を行っている。

「一般社団法人日本医療機器学会」

http://www.jsmi.gr.jp/
産学と連携して医療技術・医療機器の開発であったり、改良を加えたり、
医療の安全性を高めることに貢献することで、
医学・医療の質の向上を目指して設立された業界団体。
会員は4000人を超え、臨床工学技士をはじめ、医師・看護師・研究者などから構成されている。

「一般社団法人日本医療機器工業会」

http://www.jamdi.org/
日本の医療の進歩を支える安全な医用機器の供給、
及び日本の医療機器製造業界の健全な発展を目的に設立された団体。
医療の進歩のためには、産業としての医療技術や医療機器の進歩は不可欠であり、
医療を技術的立場から支えている。

「臨床工学技士リンク集」

http://www.cehp.net/
臨床工学技師に役立つ便利なサイトのリンク収集を行っている個人サイト。
膨大な量のリンクがあるので、
臨床工学技士について知りたい情報があるときにチェックしてみると良いだろう。